コラム4.カラコンの着け方

5.カラコンの着け方

○カラコンの着け方

■装着の手順

【1】裸眼の状態で異常がないか確認してください
カラコンを着ける前に、目に充血・目ヤニ・痛みなど異常がないか確認してください。
※何か異常を感じた時はカラコンを装着しないでください。

【2】レンズを容器から取り出します
レンズを傷付けたりしないよう爪は短く滑らかに整え、爪がレンズに当たらないように取り出してください。

【3】指で取りにくい時は
コンタクトレンズ用の先端が柔らかいピンセットなどがあると便利です。

【4】
レンズは柔らかい素材のため爪が当たったり、力を加えると破れてしまいます。
優しく丁寧に取り扱ってください。

【5】レンズの裏表・傷や汚れを確認
レンズを利き手の人差し指にのせ、裏表が正しい向きになっているか、レンズに傷や汚れがないかを確認してください。
※レンズは容器の中で裏表が逆になっていることがあります。
必ず正しい向きで入っているとは限らないので、レンズの形状やデザインで裏表を確認してから装着してください。

↓正しい向き(レンズのフチがお椀型になっています。)

↓裏向き(レンズのフチが反り返っています。)

【6】下まぶたを下に引き下げます
レンズは利き手の人差し指にのせたまま、同じ利き手の中指で下まぶたを下に引き下げてください。

【7】上まぶたを上に引き上げます。
レンズをのせていない方の手で上まぶたを上に引き上げてください。

【8】黒目は真っ直ぐ前を見ましょう
上まぶた・下まぶたをしっかり開き、レンズを見ながら目にゆっくりレンズを近づけてください。

【9】上下のまぶたをしっかり開きます
黒目を動かさない様真っ直ぐ前を見たまま黒目にレンズを優しくのせます。
指に水分が付いていると、指からレンズが離れにくいので、入れにくい時には指の水分を拭き取ってください。

【10】レンズは優しく黒目にのせてください
レンズを着けようとして指で目を強く押さないように注意してください。

【11】レンズが正しい位置にあるか確認をしてください
レンズが黒目に着いたらそっと指を離し、レンズが黒目の真ん中にのっているか確認してからゆっくり上下のまぶたを閉じてください。

【12】目に違和感がないか確認してください
数回まばたきをして、レンズを着けた目に違和感やレンズのズレなどがないか確認してください。
※装着直後の若干の異物感などは、レンズを着けたまま数分馴染ませると落ち着く場合があります。
※装着して激痛や充血が起こった場合にはすぐにレンズを外してください。